BLOG

2015.04.02更新

こんにちは、田川です☆

 

 

先日、長年通って下さっているお客様のお子様をカットさせて頂きましたscissorsglitter2

 

 

お姉ちゃんがこの春から小学生flower2

 

 

弟くんがこの春から幼稚園の兄弟ですnote2

 

 

お姉ちゃんは、4歳の頃に1度カットして、

その後伸ばしているという事で久しぶりにscissors

 

 

弟くんは、2歳の頃から定期的にカットしに来てくれていますstar

 

 

始めの頃はカットの途中に寝てしまいそうになったり、ミルキーやチョコを口に入れてあげながらカットしたり…

 

 

今ではしっかり最後までしっかり起きていられるし、お菓子も自分で開けれるし、コップも自分で持って飲めるようになって…

 

 

お兄さんになったなぁとしみじみ…

 

 

そんな兄弟が先日、入学式、入園式の前にカットしに来てくれた時、ニコニコしながら、二人から渡されたものglitter3

 

 

 

 

 

ブログ手紙

 

 

 

 

 

ブログてがみ1

 

 

 

 

 

ブログてがみ2

 

 

 

 

独立してこの一年半、経営者なんだから当たり前。。なんですが、、お店でも家でもず〜〜っと、、夢の中でも、、

 

 

沢山の人に知ってもらえるようにWeb環境はどう整えよう、広告の仕方はどうしよう、予算はどのくらいかけられるか、、お店に来て頂いた全員のお客様に喜ばれるようにもっとできる事は、スタッフにどういう言葉で伝えた方がいいのか、皆がモチベーション高く楽しく働ける労働環境、給与体制は、、そうするには、、一年後は、、

 

 

とか、、新米経営者なりにバタバタと一生懸命考え、、、始めの頃のサロンワークでは、お客様が来店されるまでの経営脳からお客様来店時の美容師脳へのスイッチの切り替えの連続に脳が慣れず、四苦八苦でしたが、一年半が経ち、店長はじめスタッフの理解と頑張りのお陰で、沢山のお客様に喜んで頂けるお店になり、僕も経営とサロンワークの切り替えに慣れてきた今日この頃、、

 

 

そんなタイミングで頂いた二通の小さな手紙は、、

 

 

ブランディングやWeb対策、サービスなどの付加価値に目を向けがちになる中、 

 

 

美容師=髪を可愛く、格好良くしてくれる人。

 

 

という、美容師として当たり前の事。

 

 

だけど、美容師としてめちゃくちゃ大切な事。

 

  

 美容師と認められ、求められる事の喜び。

 

 

美容師という仕事の本質を思い出させてくれましたglitter2

 

 

 

 あの日から、

 

 

一人の美容師としてお客様に素敵なヘアスタイル作りを求められている事。

 

 

沢山の美容師の中から自分に大切な髪を任せて頂いている責任、それに勝る喜び。

 

 

改めてしっかりと心に込め、毎朝手紙を思い出し、気合を入れ、一回一回、大切に気持ちを込めて鋏を入れています。

 

 

この大切な手紙をくれた可愛い兄弟は、お客様であるお父さんの転勤で、この春から沖縄で暮らしています。

 

 

お客様が言うには、次に会えるのは東京に戻ってくる4年〜5年後かなぁ、と。

 

 

お姉さん、お兄さんなった二人が、

 

 

「この髪型にしたいnote2」と言って、またLILIANAに来てくれる日を楽しみに、

 

 

鋏を置く事なく、手紙のお礼として、もっと上手くなって待っていたいと思いますscissorsglitter2

 

 

長くなりましたが、、

 

 

美容師楽しいですglitter2っていう話しでした☆

 

 

ブログてがみ3

 

Sちゃん、N君、ありがとうpencil2glitter2 

 

 

 

投稿者: LILIANA

PageTop